ぽんこつ駄目人間の日常(戻した)

台風の中、関東に行っておりました。
帰りが大変だったので、それを記念に記しておきたいと思います。

16時発の伊丹行きは通常運航予定だった為、時間通りに早めに空港へ着き、搭乗手続きを。
定刻通りに機内への案内が始まり、少し遅れて離陸。

飛行機は揺れる。
ぶよぶよしてた。
こどもが鬼気迫った声で一言「こわい」って言う気持ちが分かるし、赤ちゃんが順番に泣いておった。わかる。
で、伊丹への着陸前に「マイクロバースト」による、着陸禁止になり空港上空で旋回。
解除され、私が乗る飛行機の前にもう一機、旋回している飛行機があってそれが着陸挑戦。
しかし、やめて引き返しに。
それを機内でアナウンスされ「20分旋回してダメだったら羽田に引き返す」と。
実際、1回着陸体制に入り、高度も下がってたんですけど、下がる度に落ちる感じが凄い。
機体、多分ぶよんぶよんしてる。
ていうか、機体の天井部分見ると、ディスプレイの支柱もぶよんぶよんたわんでいるし、
天井も左右にたゆんでいる。

…あ、これ、無理なやつや。

そして、揺れながら機体が上昇しているのが分かる。
ぶぉぉぉぉガチャン、と車輪が格納される音が聞こえてるし。
しばらくして機内アナウンスがあり、「アタックしたけど無理だったので、羽田に戻ります」。

また40分くらい揺れながら、空を飛び、羽田に到着。

今回はツアーでの参加だったので、振替じゃない限り返金等はツアーデスクに
確認してくれ、とのことだったので案内パンフレットだけ貰って、京急へ。

京急もダイヤ乱れまくりだったんですけど、運良く、品川方面に向かう電車がきて、
新幹線のチケットはダイヤの乱れ等を加味してネット予約。
品川で、チケットを引き取り晩御飯のお弁当を買い、新幹線ホームへ。

お弁当を食べ、ウトウトしていたら名古屋。
ただ、新幹線が出発しない。

停電★

岐阜羽島と米原の間のトンネルで漏水からの停電。
復旧には時間がかかるとのこと。
死んだように皆、寝る。
なんなら、新幹線のスゴクカタイアイスも食べる。
乗客たちは空いてる席とかに移動してゆったり寝転がったり。
こまめに目が覚めたけど、大体復旧工事中の案内。
あと、あれだ、同じく名古屋で停止してた別の新幹線が名古屋で運休になって、途中で人増えた。
ただタイミングがあれで可哀想だった。
もう私の乗ってた新幹線はもう皆諦めムードで椅子の上に寝っ転がったりとかして熟睡してたからね。
寝ても起きても名古屋。

動き出しても徐行だったり、止まったり。
寝て起きて。
起きて寝て。

京都を過ぎ、新大阪に到着すると、「遅れ2時間以上」の表示が。
実際、8時間超えです。

遅延証明貰ったので、後日払い戻ししてもらってきます。
新幹線は遅延時の現地でも払い戻しできるんですけど、めっちゃ混むので改札出る時に切符が回収されずに出てきて「遅証明」と印字されます。
それを持って行けば、1年以内なら特急料金のみ払い戻ししてもらえます。

飛行機の欠航ね。
今回っていうか、航空会社系列のフリープランツアーを使用してたんですけど、
当日払い戻しできない(航空会社と直接やりとりしたわけではない)ので、朝から電話しました!
ちょっと時間かかったけど。
で、払い戻ししてもらいました!!
数千円かなって思ったらそこそこ帰って来たので、驚きました。
定価で買った新幹線も大変だったんですけど、特急料金の払い戻しがあるので、それと飛行機の払い戻し合わせるとジュース買える程度の何故かプラスが出ました。

出たけど、新幹線ホテルめっちゃしんどいからな。
あと、夏場とかもめんどくさがらずに何かの時の対応策として、羽織れるものはいると思いました。

テニフェスの滋賀脱出再びかよ、と思いながら頑張りました。
背中が痛いです。

調べたら、小松に着くはずがダイバートで千歳に着いたっていうのを見て
それよりマシだと思う反面、それなら諦めて遊んで帰るなって思ったのは秘密です。


【2017/10/23 16:18】 | travel
トラックバック(0) |