ぽんこつ駄目人間の日常(戻した)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです。
紅です。

腰は痛いですが、先生に「人間生きてると、あちこち痛むものや。」という名言で終了しました。
椎間板は大丈夫みたいです。

はてさて、7月の8,9日と友人3人と1泊2日で鳴門に行ってきました。
旅費はお土産代抜きで30000円ちょっとくらいでした。
ちなみにこの中にはエステ代も含んでます。
多分、抜いたら25000円いかない。

日程はこんな感じ。

1日目
8時 バスで出発



10時過ぎ 鳴門公園下車
徒歩にて移動。



10時30分 大塚国際美術館到着
※鳴門公園から徒歩10分くらい。
でも、山道で下って登って下る。
しかも、あんまり人通らない(平日だから?)
足元は土であんま整備もされてないので、ヒールとかちょっと危険。
紅はどこでもヒールか厚底だけど。。。

※返却式のロッカーがあるので、そこに荷物は預けた。
※微妙な節約で、前売券を購入しといた。

↓鑑賞・お土産購入+昼食

13時45分 徒歩にて渦の道へ
※山道を戻る。
徒歩10分くらい



14時 渦の道到着

※高所恐怖症じゃなくても揺れが怖い。
展望室まで400m怖かったら無理せずに。



14時30分 徒歩にてうずしお汽船へ。
※再び山道へ。
時間があったらエディでうずしおについて勉強してもいいかも。
その山道の途中にあるお土産屋さんですだちシャーベット食べる。

途中までは大塚国際美術館と同じ道で途中で曲がって山下る。



15時 うずしお汽船に乗り込み、うずしお観測へ。

※乗り込み時刻は潮見表でちゃんとチェックした方がいいよ。
渦巻いてないのに乗ったら悲しいし。



15時20分 荷物を取りに&お迎えの為、大塚美術館に戻る

※ちゃんと再入館手続きをしないと、コインロッカーまで行けません。

その際にアート君に顔診断してもらった。
何か可愛い少女だった。



16時 本日のお宿 モアナコースト 到着。

ええ宿でした☆
また泊まりたい。
ホテルでエステも受けました。
平日なら当日速攻も可能みたい。
ご飯も結構ボリューミーなんだぜ。
本当におなかいっぱいになる。
ジャクジーもあるよ。

こんな感じで一日目が終了。
二日目と一緒に写真もアップするしまーす☆


【2010/07/12 00:12】 | travel
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。