ぽんこつ駄目人間の日常(戻した)
■3日目■

前日にコンビニで買っておいたおにぎりを食べて、荷造り完了したらテクテクと駅へと向かう。
紅が利用したのは、途中フェリーに乗るバス「湯けむりバス号」。
・・・2時間ドラマだと思っても言っちゃダメだ。

フェリー内、カップ麺の自販機しかないので
乗る前に買っておくか、フェリー乗る前にどうも買えるみたい。
そこで買ってください。

一眠りしたら、再びバスで大分を走行。
黄金色の畑のフチに、彼岸花が咲いてて綺麗だった。
どうでもいい話、日本の彼岸花は遺伝子上、全部同じコらしい。
株分けで増加したとか。
本当なのか嘘なのか知らんが、まぁロマンあるよね。

乗客のほぼ全員が別府で降りる中、一人ぼっちで大分まで。
トキハ(大分のデパート)の近くで降りて、トボトボと少し離れたホテルに向かう。
泊まったホテルは、ホテルボストン。
紅がここ何年かやってる位置ゲー「コロプラ」のプランで泊まりました。
安かったし。

荷物を置いて、来た道を戻る。
途中、スーパーがあることも確認。

トキハで会社用の土産を購入。
蜜衛門というお菓子にしたんだけど、これめっちゃ美味しい。
ざびえるも女子分だけ購入。
普通においしいね。

デパ地下で関あじの押し寿司などを買って、ホテルへ戻る。
戻る途中にスーパーへ寄ってかぼすのジュースを3本買う。
やっぱ、スーパーで買うと気持ち安くて良い。
プリンも買う。

テレビを見ながら一人晩御飯。
関あじの押し寿司美味しかった♪
スプーンがなかったので、お箸でプリン食べた。

あっという間に3日目終了。

■4日目■

朝一でE嬢が来てくれる。
お誕生日プレゼントを渡す。
かきたねキッチンで買った柿の種と広島で買った日本酒。

ここから、車で移動。
(運転はE嬢)

安心院葡萄酒工房へ向かう。
9:30頃に到着。
販売所へ直行。
此処での目的は一つ。
期間&本数限定のすぽーん購入。
マジでこれは大分で押していった方がいいと思う。
めっちゃ美味しいし、毎年違うという楽しみが良い♪
今年は白だという情報を仕入れていたのでワクワクしながら販売所へ。

店内を見渡すと・・・無い。

すぽーんが無い!!??

店員さんに確認すると、昨日、店頭に出していた分が売り切れ、今出している途中だということ。
(行ったのは、月曜。)
試飲をさせてもらう。

うま☆
かなりジュースみたいな感じで癖もなく飲みやすい。
前年の赤より断然好み。
紅は3本購入。(自宅飲み、友人宅飲み、叔父寄贈)
E嬢は12本。(自分用は10本)
ちなみに、持ち帰りでは最高記録っぽい。
宅配で30本という人は過去に居たらしい。
きっと、その日の話題はE嬢がかっぱらった。

そこから九重 夢 大吊橋へ。
・・・寒い。
そして、揺れる。
寒いのに、名物 ブルーベリーソフトを食べる。
紅葉時とかなら綺麗かも。
そして、人が多い。

そこから肉食べにガンジーファームへ。
肉うます!!
途中の景色は凄く綺麗だった。

お腹を満足させて稲積水中洞窟へ。
途中の道は合ってるのか心配になる。
そしてauは圏外。
着いて、感動。
B級感すげぇぇ☆
黄金の如来像とかある。
ワンダーJAPANかなんかで見たことあるぞ☆
テンションUPしながら、洞窟へ。
(ライト貸してくれる。)
あと靴は汚れてもいい奴の方が良いと思う。

・・・長い。
とりあえず長い。
そして、写真のスポットがどこなのかイマイチわからん。
でも、面白いよ☆

そこから、まだ時間があるということで、開星館へ。
十角館のモデルらしい。
確かに色も形もイメージ通り。
そして、ここへ行く道も凄かった。
此処から、高島が見える。
屍鬼な紅には上陸不可な島。
(これ、一部の人にしか通じないネタ)
岬を下ったとこに灯台もあるのだが、夕方なのとヒールということで却下。
でも、途中に幸福の鐘と言うのがあったから鳴らす。
一回ミスったのは秘密だ。

再び、凄い道をE嬢が運転してくれて大分市内へと戻る。

大分市内で泊まったお宿は、ベストウェスタン ホテルフィーノ大分
できたてほかほかのデザイナーズホテル。
お部屋、綺麗だったよ。
オシャレだし、ロビーに無料のネット環境もあるし。
場所が役所の隣ということもあり、ビジネスマンが多いぽかった。

ご飯は傍の居酒屋さんで。
なんか飲んで喋った。
そして、紅はおかんのように焼き魚の身をほぐしてあげた。

では、おやすみなさい。

■5日目■

朝は普通の時間に起きてバイキングへ。
そこそこの品数あったよ。

この日もE嬢の運転で移動。
ちなみにこの2日間、車中はコブクロのライブDVDしか見ていない。

臼杵石仏へと行く。
どっかの仏さんより断然行き易いが。

・・・ふぅん(・ー・)

って感じでした。
凄くない訳じゃないよ?
凄いのに、ふーんって感じでして。
感動が薄かったが、隣接の博物館も見る。
何故か海苔売ってた。

そこから、別府の大学付属の博物館「香りの博物館」へ。
香水の瓶がいっぱい有ったり、原材料も一杯あったりナカナカ面白い。
香水好きなら楽しいと思うよ。

昼食を食べにJFおおいたの別府潮彩屋へ。
琉球丼を食べた。
いいよね、琉球。
漁協がしてるんだもの、そりゃ美味しいよ!
美味しかったので、満足。

が、飛行機までまだまだ時間があるということで・・・。

国宝・富貴寺へ。
やっぱ、イチョウの季節じゃないと普通の寺。
ただ、凄く銀杏臭かった。

そして、両子寺。
ここは2度目。
お守り買ったよ。
そして、おみくじが異常に充実している。


で、空港で茶でもしばくかと言ってると。
「文殊仙寺が秘仏公開してたかも?」
という訳で、Uターンして文殊仙寺へ。
ここも道が凄い。

到着して凄い数の階段を登るのだが、3段目にしてこける。
前途多難。

登りきり、拝観料を払い、お炊き上げのんに願を書いたりする。
そして、秘仏を見るからとお払いをしてくれる。
必死に笑いに耐えた。

秘仏を見て、知恵を授けてくれる水も飲む。
・・・賢くなれるかな?

宝物?なんかも見て、来た道を戻る。

空港まで送って貰い、時間も結構ギリでE嬢とさようなら。

勿論、片手にはブーケを抱えて大分から帰宅。


【費用】

大阪⇒広島(バスと2泊(朝食なし)) 12000円
広島⇒大分(バス) 5000円
大分2泊 8000円
大分⇒大阪(飛行機) 12000円
食費、お土産、現地交通費等 多分20000円くらい
(E嬢へのお礼等含む)

総額:65000円くらい

【2011/11/17 20:46】 | travel
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック