ぽんこつ駄目人間の日常(戻した)
ざくざくと書いて行きます。

■1日目■

飛行機がBR-2131というわけで関空12:55発なのでゆっくり出発。
それでも2時間前には空港に行き、チケット受け取り。
さくっと手荷物検査、出国審査を済ます。

飛行機。


そうすれば、日本では無い日本!
(紅の中では、そうなっている。)

免税店で化粧品と頼まれものの煙草、酒などを購入。
事前予約をしていると5%~10%程度割引が効くのでオススメ。
紅も山崎12年(700ml)国内価格が確か7000円ちょいでしたっけ?
それを4000円ちょいで買いました♪
あと、化粧品を購入。
(10年はどっちも好き。12年は山崎が好き…かも。)

あまりにお腹が空いてたので、たこ焼き食べた。
日本出国前の最後の食事がたこ焼き・・・凄く関西人的かも。
帰ってきてからはうどん、食べてました。

出発前に、ツイッターで呟いたり、電話をしたりして搭乗。

映画「トウキョウソナタ」を見ながら、機内食の排骨飯を食べる。
此処から、テンションあがり出す。

機内食

そういや、海外の航空会社はあまり乗ったことがない。
(キャセイパシフィックとタイ航空、あとハワイの国内線)

日本語、話せる人が少ない?
飛行機の中からすっかり異国気分。

フライト時間は約3時間で桃園に到着。
入国審査を受け、荷物を受け取り。
荷物が回るのを確認しつつ、携帯を海外に設定。

…繋がらない。
いや、なぜ?
ちなみにauのIS03
(auSHOPに説明も聞きに行ったのに。)

ローダリングも料金にビビりながら試すができない。
(請求をみると、約300円ついてたので、繋ごうとは頑張ってた模様。)
諦めて、時計として使用することにきめ、電波OFF。

ちなみに今回、一緒に旅行行った2人もau。
一人は設定できず。
一人は1回目は設定できず、再度設定すると接続ができたそう。
…よくわからん。

というわけで、5日間音信不通。

ツアー(フリープランの空港ホテル間送迎つきのもの)なので、ガイドさんを探し、
他の参加者が来るのを待つ。

13人居て、10人は紅たちのお父さん・お母さん世代。
この季節、若い人少ないそうだ。

バスに乗り込み、台北へ移動。
移動中はあいにくの雨。

茶芸店による。(免税。)
ここで両替。
手数料もなし。
このときは1元=約2.59円。
※これで計算してます。

結構な額を両替して、高山烏龍茶、東方美人茶、プーアル茶を試飲しつつ、蓮の実や乾物(トマトetc.)を試食。
更に!からすみまで試食。
美味しかったぁ。
・・・後ろ髪ひかれつつ、旅の初日ということで購入はしなかったけど。
高山烏龍茶(試飲したのとは別物)を購入。

そこから、各ツアー客をホテルへと。
紅たちは2番目。
どうもこの人たちとは、もう会わないらしい、紅たちだけ。
翌日の観光ツアー(無料と有料のセット)の集合は、8:45と聞く。

泊まったホテルは ハワードプラザホテル台北(台北福華大飯店)。
部屋もいい感じ。
なんか台湾のチェーンホテルらしい。

福華大飯店


一服して、士林夜市へ。
MRTを乗り継いで、劍潭駅まで。
士林なのに、一駅手前。
降りるとすぐが夜市。
人と屋台が凄い。

あと、モノが安い。
紅もポンチョを680元(約1760円)
靴を2足で確か1050元(約2720円/一足はブーツ)←値切りしてます。

卸系の街とかも行ったけど、値引きがしやすいことも考えると士林夜市が一番お得なのかも・・・。
(洋服はワンサイズが多いけど。)
友人は洋服5.6着を2350元(約6000円)で購入。
(友人曰く「日本では高くて買えない」そうだ。)
これは、紅が値引きをした(笑)

~やり取り~

お姉さん「一杯買うならディスカントするよ。」
友人「日本でこういうの高いし買う!」
一杯選ぶ。
お姉さん電卓叩く。
そこでディスカウントしてくれた。(約2600→2460)
お姉さん「OK?」
友人、これで買う気満々。
確かに充分安い。
紅、電卓勝手に消して2300打ち込み、勝手に交渉スタート。
(・ー・)「OK?(2400きれればいいかな・・・)」
お姉さんマジで眉間に皺よる。
一生懸命、電卓叩く。
お姉さん「もうちょっと高くていい?」
(・ー・)「いいよー。」
電卓に2350の数字が。
お姉さん「OK?」
(・ー・)「OK☆」
品物、私に渡そうとする。
(・ー・)「こっち。」
お姉さん「(・д・)!!」
え?違うの!?的な顔された。
友人がお金払う。
受け取る。

~やり取り終わり~

電卓と「でぃすかうんとぷりーず」と「謝謝」で乗り切れる。
(因みに三人とも英語も中国語もできない。
紅は単語の会話(小学生か。)と聞き取りがギリギリ(頭起きてない時は無理)くらい。
他の2人は知らん。)

晩御飯は麻棘冷麺 40元(約100円)。
辛いけど美味しかった。
あと、味噌汁は頼めばよかった・・・って思うくらい辛い。

辛いめん。


MRTに乗り込んで(23時くらい?)、途中の中山駅で下車。
マダムからタイ式マッサージを教えて貰ったので、そこへと向かう。
駅からはのんびり歩いて10分強くらい。
途中のセブンイレブンで飲み物購入。
間にも色んなマッサージや夜店が出てた。

階段を登って、2階にある。
120分のオイルマッサージでキャンペーン中の為、1500元(約3900円)。
激安に感動しつつ、本当にタイの人がしてくれるので、本場だよね。
気持ちよくて、夢の中に。
終了地点で、25時くらい。(此処は4時までしている。)
そこからタクシーに乗って、ホテルへ。
深夜料金込みで150元。

ホテル着いた地点で26時前。
順番にお風呂に入り、おやすみなさい。。。

☆★その弐に続く。

【2011/12/04 21:25】 | travel
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック