ぽんこつ駄目人間の日常(戻した)
あれ?5で終わるつもりだったのにな。
まぁ、いいや、ラストの6です。
多分、番外編がつきます。

画像とかはまた追加していきます☆
食事の写真はほぼほぼ全部あるのだよ。

【4日目】

実質の最終日。
この日は、朝から淡水へ。

最寄駅、忠孝復興からまずは忠孝新生へ。
中和線に乗り換え。

台北駅は人が凄いので、この乗り換えオススメ。
あまり混んでなくて良いです♪
民権西路で、淡水線に乗り換え。
そして、終点まで。
所要時間は45分くらいかな。

途中から凄い長閑な風景になったりします。

さて、着くとそこからは大体みんな同じ道を歩きます。

商店が多く並ぶ道か川沿いの道か。
行ったりきたりしながら歩くといいかも。

あと川沿いはイカの美味しそうな匂いがしてます。

途中、雑貨屋さんで再びピアスetcを購入。
(全部で300元(約900円)くらいだったかな?)
そして、クジラの置物を発見し、友人のために1匹捕獲。

たらたらと歩きながら、紅毛城を目指す。
此処は、一部施設以外は無料で入れます。
無料部分で充分楽しめます。

とても赤い。

観察終了して、山道を登る。
大学etcと素敵な建物がぽつぽつとあります。
そんなのを眺めながら、駅方向へと戻っていきます。
途中、運動会か文化祭?をしてる学校もありました。

喉が渇いたねということでガイドマップを取り出し、紅楼というところへ。
凄く分かりにくい。
路地みたいな横道に入り、階段を登る。
そして、素敵な建物。
わざわざ物好きなことに、オープンテラスでお茶。

紅は、ハニーアイスカフェラテだったかな?
・・・でかい。
肘から手首くらいの大きさがあるよ??

てか、台湾は基本的にドリンクが大きいです。
ヤクルトみたいな飲み物が、日本で売ってるヤクルトの5倍くらいのサイズだったりします。
でも、安い。(20元くらい(約52円))
紅が旅行中好んで飲んでたミルクティはちょっと高かったがな!(200ml:28元(約73円))
てか、コンビニとかでペットボトル買うよりか街中のチェーンでタピオカミルクティーetc買った方が断然お得だと思います。
(Mサイズくらいで30元(約78円))

さて、そのカフェオレをがんがん混ぜ、飲む。
美味しいけど、多いなこれ。
ちなみにガイドブックにも載ってるお店ですので、メニューに日本語あります。
そして、外、寒いです。

水分補給をして、階段を下ると、にゃんこが!!
台湾はわんこの国なので、この旅2匹目くらいのにゃんこです。

にゃんこを愛でて、再び商店の通りへ。
行きとは違う道でバック屋さん発見。
表にあるのとか1個300元(約900円)!!
という訳で、2個購入。
1個は母から頼まれてたバッグです。
安く、大きめのバッグを買ってこいという指令です。
予算を大幅にダウン。
サイズ的にも満足だったようで、来年使うそうです。

川沿いまででて歩いて駅に戻ります。
途中、寅さんが流れてて吃驚したけど。

また、同じコースでホテルに戻ります。
お昼寝です。
この日は夜通し遊ぶ予定だったので、仮眠です。

仮眠を取り、次に目指すは、松山。
五分哺という衣料系の卸売りの街を目指します。

まずは台北駅まで出て、MRTではなく、台湾鐡道の台北駅へ。
券売機の前で駅を探し・・・

これ、どうやって切符買うの?
なんか値段区分が一杯あるんだけど。

周りの人のを覗きこみ、とりあえずそこそこ高いの買っておけば問題ないだろうと切符購入。
よく分からないまま、ホームで電車待ち。
来た電車に乗り込み、一駅。

割と駅前すぐが五分哺です。
うろうろと徘徊。
店頭に100元とか200元のセール品が大量に並んでいます。
紅は、200元のワンピースとスカートを購入。
値引き交渉がきくそうですが、各店1点ずつの購入だったので断念。

そして、関西人の性でしょうか。
つい、受け取りの時とか「ありがとう」か「謝謝」って言っちゃうんですよねぇ。
ワンピース購入店では、ちょっと驚かれましたが、コンビニで言ったら、笑顔で返してくれたのでちょっと嬉しかったり。
習性だな、完全に。

駅まで戻って、台北101までタクる。
200元(600円)いかないくらい、確か。

101に着いて、まずは最上階を目指す。
入場料は400元(約1040円)。
結構、待つ的なことを説明されるが、20分くらいでセキュリティを越え、世界最速エレベーターへ。

・・・耳、痛い。

エレベーターの中では、中国語、英語、日本語で説明があります。

あっという間に着くと夜景が綺麗!
本当の最上は91階だっけ?の屋外展望。
勿論、階段を登ります。

街がおもちゃみたいです。
そして、風がすごいです。
揺れもすごいです。

適度に楽しみ、室内へと戻ります。
夜景を楽しんだら、また階段で次は下の階へと降りていきます。
室内展望台にチェーンのコーヒーショップがあるのですが、そこの売りはビールフロートのよう。
美味しいんかな?

階を降りると、巨大ダンパーが。
カップルとかが記念撮影してます。
いちゃつきやがって!とか思いながら、お土産街へと抜けます。
ここらは、世界共通なんですかね?
サンゴが一杯です。
サンゴの工芸品を飾ってるのですが、白黒サンゴ?のパンダは、日本円で1個約40万。
思わず、吹き出しそうになりました。

さて、ここの土産屋さんに並ぶように休憩用のスペースがあります。
此処は、無料のwifiスポットになってて、接続し放題。
台湾で唯一のメール&ネット確認は此処。
あと、101のグッズは上の室内展望室での販売なので、ここでは買えないです。
ダンパーグッズの上です。

さて、再びエレベーターで降ります。
やっぱり3ヶ国語案内。

降りて、買い物へ。
てか、紅がベネトンに行きたかったので付き添ってもらっただけ。

物販で1日3000元以上購入すると、税金が返ってきますので手続きを忘れずに。
(紅は2800元だったので無理だった)

そして夕食はフードコートにしよう!と話をしてたのですが・・・
台湾はフードコートが充実してた。

ティンタイフォンを発見してしまった。
というわけで、Go!

そして、旅最終日ということで、台湾麦酒も注文。
あっさりしてて飲みやすかったよ。
ちなみに周りはどこも飲んでなかった。
台湾の人たちは、子供の前で飲むことをタブーとしているらしい。
酔う姿を見せることがダメなんだって。
まぁ、紅は呑むがな!

スープや小龍包など注文。
・・・幾らだっけ?
858元(約2230円)だって。
一人頭、286元(約760円)!!
やっす。
ちなみにこの値段を握り締め日本のティンタイフォンに行くと、小龍包は食べれません。
・・・うぉう。
もっと食べてくれば良かった。
個人的には、春雨のスープが美味しかったです。

そこから歩いて、誠品へ。
週末は27時までOPEN。
※書店階のみ。

うろうろーとする。
友人は台湾の素材集を漁りに。
紅は、指令を果たしに「殺人十角館」を探しに。

日本の訳本、充実してるなーというのが第一印象。
紅、名前しか知らん作家とかも訳されてた。
そして、ミステリもかなり充実。
乱歩は表紙日本語、中は中国語のものとか。

無事発見し、自分用&おまけで深泥丘奇談も。
その後は、漫画のコーナーへ。

とりあえず、庭球買って帰ろうと思ってたので探す。
ちなみに訪台当時5巻が最新だった。
・・・見つけられないよ?
とりあえず、欲しいので恥を忍んで近くに居た店員さんに探すのをお願いする。
(この地点で12時近い。)

~やりとり~
片手に庭球5巻と指差し中国語。
そして、極めて片言の英語。
(・ー・)「excuse me. book search please」
店員「OK」
書いておいた「1巻ありますか?」の中国語メモを見せる。
店員「?」
そして、5巻を差し出し
(・ー・)「this book 1st」
店員「ok」
何故、中国語のメモで通じず単純な片言英語で理解されたんだ?
検索してくれて、無事発見。

台湾の漫画コーナーは結構ごちゃごちゃです。
ある程度は纏まってるけど、雑誌ごとに区分という訳でもないようです。
そして、店員のお姉さん、深夜に変なお願いしてゴメンね。

最遊記(120元(約310円))も購入。
円高のおかげで気持ち安かったです。
大体、400円台のコミックスは95元とかでした。
お得なものが多かったかな?
あと、大版コミックが通常サイズになってるものもありました。

ここから、24時間営業のカンフールに移動。

インスタントラーメンとかなんだかんだと購入。
ドライフルーツのマンゴー安かった。
414元(約1072円)でした。
あと、台湾はビニール袋が有料なのでサブバッグを持ってると良いです。

本当は夜通し街をうろうろするつもりだったのですが、予定外にいろんなことが早く終わる。
というわけで、ホテルに帰宅。

そして、柳橙汁(ミカンジュース)パーティー!!
まぁ、ずっとだいだいじるって呼んで笑ってたのは、深夜のせいだ。

そして、会話は変な方向へ。
「スケスケだぜ!」であんだけ盛り上がったのは、後先あの時だけだと思う。

変なテンションで4時間過ごしてチェックアウト。
ロビーで待ってると、お迎えのガイドさん。

車に乗り込んで空港へ。
移動中は勿論お休みなさい。

そして、朝の空港・・・めっちゃ混んでるし!
凄い並びました。
辛うじて割れ物荷物にしてもらい、手荷物検査へ。
此処も混んでる。
そして、金属製のボタンやベルトは外せと細かい指示が。

そして、出国審査!
さようなら台湾。

さて、ここで両替。
因みに紅の手元には約10000元が。
両替すると、手数料100元を抜いて小銭と日本円が帰ってきました。
26000円也。
見方がわかんないので詳しく分からん。
あと、日本で両替見たら、1.9円くらいだったので台湾で両替して良かった。

飛行機に搭乗し、おやすみなさい・・・の前に朝御飯。
機内食は、フルーツとパン、チーズオムレツにジャーマンポテト、ウインナー。
この朝食はとっても美味しかったです。
あと、パンがほかほかなのも嬉しい☆
とても幸せでした。

では、おやすみなさい。
おはようございます。

また、映画とかゲームで時間を潰して、大阪に。

ただいま!大阪。

入国審査&手荷物受け取りetcをサクサクと済ます。
お腹はいっぱいなので、電車に乗り込みお家に帰宅。

こんな、4泊5日でした。
結構なんやかんやと詰め込んだ旅でしたが、変身写真館はまた行きたいな!
面白かったし。
届いたらしいので、判定不可能を判断したらブログでも紹介したいと思います。
因みに、使ったお金は
約64000円。
このうち、20000円overは変身写真館です。
ですので、実質は40000円くらいです。
食事に関しては、1食50元未満でした。

また行きたいな。
さて、7を番外編です。
完全に雑感です。

【2011/12/20 10:09】 | travel
トラックバック(0) |

杞憂
N市のA
いやあ 堪能させてもらいました、台湾旅行記全6巻。なにっ!?まだ別巻があるだと・・・。まるで like a mihoro だぜ。サイン会ではぜひ変身写真館見せてくだされ。あと心配といえばサイン会と酔鴻忌がバッティングしないかと、う~む。 

めりーくりすます!
紅葉
お楽しみ頂いたようでなによりです。
完全に忘れないように書いてます(笑)

分かりましたー、持って行くようにします。
多分、目の毒にしかならないですけど。

ツイッターによると一月後半?らしいです。
被らないですよね?


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
杞憂
いやあ 堪能させてもらいました、台湾旅行記全6巻。なにっ!?まだ別巻があるだと・・・。まるで like a mihoro だぜ。サイン会ではぜひ変身写真館見せてくだされ。あと心配といえばサイン会と酔鴻忌がバッティングしないかと、う~む。 
2011/12/22(Thu) 22:08 | URL  | N市のA #-[ 編集]
めりーくりすます!
お楽しみ頂いたようでなによりです。
完全に忘れないように書いてます(笑)

分かりましたー、持って行くようにします。
多分、目の毒にしかならないですけど。

ツイッターによると一月後半?らしいです。
被らないですよね?
2011/12/25(Sun) 20:33 | URL  | 紅葉 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック