ぽんこつ駄目人間の日常(戻した)



テニスネタです。



自己免疫疾患の一種、膠原病のSLE患者(特定疾患)の綾倉です。

魔王こと幸村の病気についてちょっと考えてみようかと思います。
まぁ軽い感じで読んで貰えたらな、と思います。

さて、幸村の病気の描写ですが

・突然倒れた
・手術
・リハビリ
・完治していない?
・二度とテニスできないかもしれない

あと、重要なのが
『ギラン・バレー症候群に酷似した免疫系の難病』という記述がありました。
のちに、病気の描写に症状と不一致があり誤解を与えるということで謝罪文。
は有名ですね。

ギラン・バレー症候群は日本では年間2000人以上は発症されており
稀な病気ではなく、男性発症者が多いそうです。
簡単に説明すると
運動神経が傷害されて、両手両足に力が入らなくなる病気。
重症の場合、呼吸不全を起こすことも。
治療法は単純血漿交換療法。(血液を体外にだし、成分を交換して戻す方法)

免疫系の難病ということは自己免疫疾患をさしています。
自己免疫疾患というのは
簡単に言うと自分の免疫が自分の正常な細胞を敵と認識し攻撃する病気です。

さて、1つずつ考えていきましょう。
・突然倒れた
→ギラン・バレーの場合、上記で書いた通り、両手足が動きにくくなります。
部活をしてるのだから、異常にすぐ気付くでしょう。
しかも部長です。
さっさと病院行くでしょう。

急性?


・完治していない?
→ギラン・バレーの場合、治療を行えば1年程度で6割が完治するそうです。
再発率もかなり低いそうです。
稀に死亡や障害の残る方がいらっしゃるそうですが、幸村は入院してから手術するまでに半年空きがあります。
酷似した難病だから?

免疫の病気だから?

・手術
→酷似した病気だからでしょうか?
でも、突然倒れたということは呼吸器までやられている可能性が高いと思うのですが
違うのでしょうか?

あと、手術痕が見当たらない。

・リハビリ
→リハビリが必要な手術。しかも短期間。
漫画で描かれたリハビリ風景って歩行訓練じゃなかった?
しかも全国大会まで1カ月ない?

歩行に障害?

此処まで考えましたが、ギラン・バレーの方向から考えると、キリがなさそうです。
ある程度、答えが見えそうな『免疫系の病気』の部分にだけスポットを当てて考え直してと思います。

・免疫の病気で完治していない?
→つまり幸村は現在、寛解の状態であると考えられます。
しかし、U-17に参加しているということはかなり軽度の症状が残っている程度で
一般生活にも問題もなく過ごせるあたりかなり完治に近い状態だと思われます。
しかし、免疫が異常状態には違いないので何かしら薬をのんでると思います。
→立海のメンバーは日常の投薬を知っている。
一般中学生が毎日薬を服用する同級生を見たらどう思うでしょうか?
『手術したけど完治していない』と思うのではないでしょうか?

・免疫の病気で突然倒れた
→免疫系の病気の発症リスクの一つにストレスというのがあります。
三連覇という重責にストレスを感じていたのでしょうか?
ストレスで体調でも崩しながら無理をして発症。
更に無理を重ね急激に悪化で倒れたとか?(ざっくらばん)
突然倒れる理由がこのくらいしか思い浮かびませんでした、ごめんなさい。

・免疫の病気で手術
・免疫の病気でリハビリ
→手術とリハビリがひっつくと足か手ですよね。
膠原病患者の私にはこれくらいしか思い浮かびません。
『大腿骨頭壊死症』
ステロイドを服用して半年から一年に発症することが多いらしいんです。
発症と手術までの期間があいます。
手術も進歩しており、リハビリ期間も短く、入院期間も短くなっているそうですが
それでも杖が無くなるまでの期間は長いです。
予防の方法に「運動による筋力UP」というのがあります。
日本でも有数のプレイヤーである幸村の筋力って相当なものがあらかじめついてると思うのですが…。
投薬治療による影響で手術?
期間が短すぎて分かりません。

疲れてきた…。

・免疫の病気で二度とテニスできないかもしれない
→日光(紫外線)が駄目、関節、筋肉等に症状が出ているあたりかな?と思います。

・免疫の病気で長期入院
→ステロイドパルスとか検査入院?あとステロイド投薬量が多いとか。

つらつら書いたけど、やっぱよう分からん。
しかも私がSLEなのでその方に偏ってる…。

結論。
・幸村は自己免疫疾患のなんかならかなり軽度で寛解状態。
・完治してないなら多分服薬あって定期検診を受けてると思う。
・五感奪うくらいバリバリにしてるなら完治で良いと思う。
・リハビリするくらいの手術なら全国大会出れてないと思う。
・海外で完治確定なら、治療法が確立されてて、日本ではまだ治療法が承認されていない病気。

最終結論。

私もちゃんと定期検診行きましょう。






追記を閉じる▲

自己免疫疾患の一種、膠原病のSLE患者(特定疾患)の綾倉です。

魔王こと幸村の病気についてちょっと考えてみようかと思います。
まぁ軽い感じで読んで貰えたらな、と思います。

さて、幸村の病気の描写ですが

・突然倒れた
・手術
・リハビリ
・完治していない?
・二度とテニスできないかもしれない

あと、重要なのが
『ギラン・バレー症候群に酷似した免疫系の難病』という記述がありました。
のちに、病気の描写に症状と不一致があり誤解を与えるということで謝罪文。
は有名ですね。

ギラン・バレー症候群は日本では年間2000人以上は発症されており
稀な病気ではなく、男性発症者が多いそうです。
簡単に説明すると
運動神経が傷害されて、両手両足に力が入らなくなる病気。
重症の場合、呼吸不全を起こすことも。
治療法は単純血漿交換療法。(血液を体外にだし、成分を交換して戻す方法)

免疫系の難病ということは自己免疫疾患をさしています。
自己免疫疾患というのは
簡単に言うと自分の免疫が自分の正常な細胞を敵と認識し攻撃する病気です。

さて、1つずつ考えていきましょう。
・突然倒れた
→ギラン・バレーの場合、上記で書いた通り、両手足が動きにくくなります。
部活をしてるのだから、異常にすぐ気付くでしょう。
しかも部長です。
さっさと病院行くでしょう。

急性?


・完治していない?
→ギラン・バレーの場合、治療を行えば1年程度で6割が完治するそうです。
再発率もかなり低いそうです。
稀に死亡や障害の残る方がいらっしゃるそうですが、幸村は入院してから手術するまでに半年空きがあります。
酷似した難病だから?

免疫の病気だから?

・手術
→酷似した病気だからでしょうか?
でも、突然倒れたということは呼吸器までやられている可能性が高いと思うのですが
違うのでしょうか?

あと、手術痕が見当たらない。

・リハビリ
→リハビリが必要な手術。しかも短期間。
漫画で描かれたリハビリ風景って歩行訓練じゃなかった?
しかも全国大会まで1カ月ない?

歩行に障害?

此処まで考えましたが、ギラン・バレーの方向から考えると、キリがなさそうです。
ある程度、答えが見えそうな『免疫系の病気』の部分にだけスポットを当てて考え直してと思います。

・免疫の病気で完治していない?
→つまり幸村は現在、寛解の状態であると考えられます。
しかし、U-17に参加しているということはかなり軽度の症状が残っている程度で
一般生活にも問題もなく過ごせるあたりかなり完治に近い状態だと思われます。
しかし、免疫が異常状態には違いないので何かしら薬をのんでると思います。
→立海のメンバーは日常の投薬を知っている。
一般中学生が毎日薬を服用する同級生を見たらどう思うでしょうか?
『手術したけど完治していない』と思うのではないでしょうか?

・免疫の病気で突然倒れた
→免疫系の病気の発症リスクの一つにストレスというのがあります。
三連覇という重責にストレスを感じていたのでしょうか?
ストレスで体調でも崩しながら無理をして発症。
更に無理を重ね急激に悪化で倒れたとか?(ざっくらばん)
突然倒れる理由がこのくらいしか思い浮かびませんでした、ごめんなさい。

・免疫の病気で手術
・免疫の病気でリハビリ
→手術とリハビリがひっつくと足か手ですよね。
膠原病患者の私にはこれくらいしか思い浮かびません。
『大腿骨頭壊死症』
ステロイドを服用して半年から一年に発症することが多いらしいんです。
発症と手術までの期間があいます。
手術も進歩しており、リハビリ期間も短く、入院期間も短くなっているそうですが
それでも杖が無くなるまでの期間は長いです。
予防の方法に「運動による筋力UP」というのがあります。
日本でも有数のプレイヤーである幸村の筋力って相当なものがあらかじめついてると思うのですが…。
投薬治療による影響で手術?
期間が短すぎて分かりません。

疲れてきた…。

・免疫の病気で二度とテニスできないかもしれない
→日光(紫外線)が駄目、関節、筋肉等に症状が出ているあたりかな?と思います。

・免疫の病気で長期入院
→ステロイドパルスとか検査入院?あとステロイド投薬量が多いとか。

つらつら書いたけど、やっぱよう分からん。
しかも私がSLEなのでその方に偏ってる…。

結論。
・幸村は自己免疫疾患のなんかならかなり軽度で寛解状態。
・完治してないなら多分服薬あって定期検診を受けてると思う。
・五感奪うくらいバリバリにしてるなら完治で良いと思う。
・リハビリするくらいの手術なら全国大会出れてないと思う。
・海外で完治確定なら、治療法が確立されてて、日本ではまだ治療法が承認されていない病気。

最終結論。

私もちゃんと定期検診行きましょう。





【2013/04/21 00:07】 | てにす。
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック