ぽんこつ駄目人間の日常(戻した)


日頃よりこのブログを見たことのあるなら
わかると思いますが、B級スポットが好きです。

以前、別府秘宝館(閉鎖済)に行ったことも書きました。
今回は、九州が誇る秘宝館、嬉野観光秘宝館に一人ぼっちで電車とバスを乗り継いで行った話です。
ちなみにこの施設、3月末で閉鎖が決まっていますので、行くならあと1か月。

まだ写真は無いけど、とりあえず未成年回れ右。

JR九州の特急、ハウステンボスとバスを乗り継いで、ぼっちでたどり着いた最寄のバス停「長谷」。
この日は、濃霧で電車が遅れてて、まぁ、そこそこ大変でした。

この行き方はtwitterで心優しい方が「バスで行くなら武雄温泉からで本数多くないので注意してください」と教えてくれて、私にしてはしっかり調べていきました。

バス停は少し通り過ぎてるので、歩いて戻ります。
歩いている人間は私だけです。
のどかな風景な中にある、大きな看板と菩薩像。
よく目立ちます。
車が大変、止まっているので、混んでるのかと思いきや近所の人が勝手に止めているようです。

菩薩様、外観、看板等を撮り、中へ。
受付にはおばちゃん一人。
入場料を払うとおばちゃんが「もう閉まるので、他のお客さんに迷惑かけないなら写真撮って大丈夫です」と。

では、go☆

まずは色々モロな神社と弁天様。
モロな神社は写真撮ってないよ。
鳥居お賽銭箱神社左右に石。ある石。
弁天様は、お顔がとても昭和で眉がりりしいです。
向かいに絵馬あるんだけど、まともなものから多少ぶっとんだものまでwww
その横には、アレな源氏物語の絵。
その横にドアがあって、スタート。

最初の部屋は、神社風。
色々な状態な石像(これは卑猥ではない。普通に手をつないでたりとかキスしてる石像)と木像のアレが立ち並ぶ。
部屋に入ると「カチッ」という音がしてナレーションが流れてきます。
全自動。

ぼっちなので、音にビビる。
まぁ、普通かな~と思いながら、次の部屋に向かう。

長崎の某まつりにかけた、看板が。
…お、おう。

部屋に入ると
「カチッ ゴゴゴゴゴゴゴ」
完全にビビる。

部屋に入ると天井近くを龍がうにょうにょ。
左手には立った状態で最中のマネキンが回転。
右手は後ろから最終中のマネキンが回転。
背景に花火風の電飾。
部屋自体はそこそこ暗いし、左手なんてほぼ真っ黒なので怖い。

此処で、私は1時間半かけて何しに来ているのか素で思う。

部屋を抜けると階段。
左右には春画が飾っております。
二階ににあがると、春画、性風俗の民芸品など
割と和ものが溢れています。
見てたら、地元の神社のお人形あって、脱力する。

絵巻物で坊さんの話がツボる。
全部写メってあるよ。
モロなところあるんだけど、モザイクかけたら公開しても大丈夫かな???

次の部屋は、秘宝館と言えば!な
マネキン系の展示。
スーパーマン。揺れるのおもしれーwww
アラビアのロレンス。
鍋島の化け猫騒動。おい。
マリリンモンロー。ド定番。
横は…お、おう。

茶摘みしてる娘。
有明の夫人。
殿の寝室?
浜辺 などなど小技を利かしてきます。
ちなみに、整備されてないので反応しないやつとかあります。
それを抜けると、細い通路。
まさか!!!
ちらりとのぞく噴水見えた。
階段を下りると光り、噴水が動き出した。
話題のファンタジックパレスだぁああああ。

8分あるとのことで、ずっと見てたけど
8分あったのかな???

マネキンとかめっちゃきれいだったので、ココは整備頑張ってるのかもしれない。
総額7000万らしいからね、ここだけで。

横にダイヤルQ2的なコーナーがあって終わり。
勿論、最後はAV流れてて煙草吸えるようになってたのでおっさんたち向けんなんでしょう。
となりはアダルトグッズ売り場で通り抜けて
最初の神社に戻ってきます。

入口兼出口から出て、約50分。

バスの時間に近づいていたので、バス停に向かって少し待っていたら来ました。
乗り込んで駅へ~。

感想。
エレクトロニクスな仕掛けの動く音が怖い。
最初から最後までぼっち。
三重の国際秘宝館みたいに誰か引き取って。
マネキンは良い状態ぽかったですし。


追記を閉じる▲

JR九州の特急、ハウステンボスとバスを乗り継いで、ぼっちでたどり着いた最寄のバス停「長谷」。
この日は、濃霧で電車が遅れてて、まぁ、そこそこ大変でした。

この行き方はtwitterで心優しい方が「バスで行くなら武雄温泉からで本数多くないので注意してください」と教えてくれて、私にしてはしっかり調べていきました。

バス停は少し通り過ぎてるので、歩いて戻ります。
歩いている人間は私だけです。
のどかな風景な中にある、大きな看板と菩薩像。
よく目立ちます。
車が大変、止まっているので、混んでるのかと思いきや近所の人が勝手に止めているようです。

菩薩様、外観、看板等を撮り、中へ。
受付にはおばちゃん一人。
入場料を払うとおばちゃんが「もう閉まるので、他のお客さんに迷惑かけないなら写真撮って大丈夫です」と。

では、go☆

まずは色々モロな神社と弁天様。
モロな神社は写真撮ってないよ。
鳥居お賽銭箱神社左右に石。ある石。
弁天様は、お顔がとても昭和で眉がりりしいです。
向かいに絵馬あるんだけど、まともなものから多少ぶっとんだものまでwww
その横には、アレな源氏物語の絵。
その横にドアがあって、スタート。

最初の部屋は、神社風。
色々な状態な石像(これは卑猥ではない。普通に手をつないでたりとかキスしてる石像)と木像のアレが立ち並ぶ。
部屋に入ると「カチッ」という音がしてナレーションが流れてきます。
全自動。

ぼっちなので、音にビビる。
まぁ、普通かな~と思いながら、次の部屋に向かう。

長崎の某まつりにかけた、看板が。
…お、おう。

部屋に入ると
「カチッ ゴゴゴゴゴゴゴ」
完全にビビる。

部屋に入ると天井近くを龍がうにょうにょ。
左手には立った状態で最中のマネキンが回転。
右手は後ろから最終中のマネキンが回転。
背景に花火風の電飾。
部屋自体はそこそこ暗いし、左手なんてほぼ真っ黒なので怖い。

此処で、私は1時間半かけて何しに来ているのか素で思う。

部屋を抜けると階段。
左右には春画が飾っております。
二階ににあがると、春画、性風俗の民芸品など
割と和ものが溢れています。
見てたら、地元の神社のお人形あって、脱力する。

絵巻物で坊さんの話がツボる。
全部写メってあるよ。
モロなところあるんだけど、モザイクかけたら公開しても大丈夫かな???

次の部屋は、秘宝館と言えば!な
マネキン系の展示。
スーパーマン。揺れるのおもしれーwww
アラビアのロレンス。
鍋島の化け猫騒動。おい。
マリリンモンロー。ド定番。
横は…お、おう。

茶摘みしてる娘。
有明の夫人。
殿の寝室?
浜辺 などなど小技を利かしてきます。
ちなみに、整備されてないので反応しないやつとかあります。
それを抜けると、細い通路。
まさか!!!
ちらりとのぞく噴水見えた。
階段を下りると光り、噴水が動き出した。
話題のファンタジックパレスだぁああああ。

8分あるとのことで、ずっと見てたけど
8分あったのかな???

マネキンとかめっちゃきれいだったので、ココは整備頑張ってるのかもしれない。
総額7000万らしいからね、ここだけで。

横にダイヤルQ2的なコーナーがあって終わり。
勿論、最後はAV流れてて煙草吸えるようになってたのでおっさんたち向けんなんでしょう。
となりはアダルトグッズ売り場で通り抜けて
最初の神社に戻ってきます。

入口兼出口から出て、約50分。

バスの時間に近づいていたので、バス停に向かって少し待っていたら来ました。
乗り込んで駅へ~。

感想。
エレクトロニクスな仕掛けの動く音が怖い。
最初から最後までぼっち。
三重の国際秘宝館みたいに誰か引き取って。
マネキンは良い状態ぽかったですし。

【2014/02/18 14:29】 | travel
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック