ぽんこつ駄目人間の日常(戻した)

憧れのコクーン歌舞伎を見る為に東京行ってきました。
バカでしょ?
でも、無料のイベントの為に東京行ったこともあるので、今回はまとも。

やる!と聞いてシアターコクーンの会員?になって先行で「もし当たったら行こう」という
少しだけ軽い気持ちで先行申し込んだら当たった。

で、いってきた。

【あらすじ】

 節分の夜、同じ吉三の名を持つ三人の盗賊が出会い、義兄弟の血盃(ちさかずき)を交す――
 僧侶崩れの和尚吉三、振袖姿のお嬢吉三、浪人のお坊吉三。
 いま、運命が動き出す。
 数奇な運命に導かれ翻弄されながらも、がむしゃらに命を賭して生きる三人。
 名刀「庚申丸」と「百両の金」が様々な人の手を巡りもたらす悲劇の連鎖……。

※公式より

詳しくはwikiでもなんでも見て。

【感想】

東京まで行って、良かった…
次も行く…
次は、座敷取るからね…
高いの知ってるけど、頑張る…

って思いました。

大阪でもかけて…コクーン歌舞伎…

中村屋ですので、時事ネタぶっこんでおります。
松也さんの写真撮られたネタとか。
歌舞伎座で、今回復帰された方とか。

会場は笑っております。

あと、勘九郎さんのね、声とか雰囲気がドンドンお父さんみたいだった。
勘三郎さんみたいだ、喋ってるの!!!
って思いました。

妹もビールのCMで見て、思ったらしいので私だけじゃないよ。
良い似方なんでしょうね~。

相変わらず美しい七之助さんがいたよ。
女子って何…!?ってなるよね。

で、ラストのシーンでございますよ。
凄いから。
ネタバレなるから詳しくは言わないけど、紙ふぶきで客席も前方真っ白になるくらいだから。

あと、歌舞伎(本来の)で見たことないんですけど、お嬢とお坊はできてるの???
完全にできてたよ、お嬢とお坊。

最後凄いからね!
私、うるっとしたよ(私は大体泣いてるね?)

もう1回で良いから見たい;;;

DVD化、お待ちしております!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

【2014/06/22 21:56】 | theater
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック