ぽんこつ駄目人間の日常(戻した)
karuruちゃんと二人で一番乗りで脳みそ見てきました。
これです。
特別展「脳!-内なる不思議の世界へ」

男の人、多くて紅やkaruruちゃんと同年代って感じの女の人はほとんど居なかった。

まず、脳or神経のホルマリン漬けを一杯?見ました。
ただ、脳みそが並んでます。
見て、説明を読めば読むほど意味が分からなくなってくるという状態に陥りました。
あと、一緒に大阪の医学史なんかもしてまして
適塾と合水堂すげぇ!!でした。
手術道具とか今と変わらんし
合水堂の華岡青洲は世界で始めて乳癌摘出手術を成功させたとか医療が凄い!!とかね。
まぁ、紅が一番暗い分野でもあるんで…。
そして、江戸時代の医学レベルをどのように理解してたのかとかね。
まぁ、二人して一番興奮したのは「解体新書」

日本史の教科書だよ!!と。

解体新書に興奮する**才二人…。
不思議光景。

あと、色々体験しまして一時間半くらい楽しみました。
なかなか面白かったです。

ちょっとだけ狙いを定めた特別展があるので
密かに計画を立てようと思います。

しかし、karuruちゃんと特別展を見に行く時って
歴史博物館多いなぁ

【2007/05/05 00:31】 | other
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック