ぽんこつ駄目人間の日常(戻した)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『スイス時計の謎』見て参りました。
場所は大阪商工会議所の会議室。
名前を行ってチケット代わり?の許可証を貰う。
「英都大学 犯罪社会学専攻」と書いてある。
紅、大学生…(芝居中は大学生)

現場となった事務所。
立ち入り禁止のシール欲しい。
使い道は無いけど。
何か、気分盛り上がる。
現場の事務所


殺害現場。
「現場を踏まないで下さい」と大阪府警(スタッフ)が注意してた。
被害者の倒れてた場所


凶器の灰皿。
ちなみに此処は禁煙。
200710071901332


感想。
火村先生、格好良かった★
イメージに近いかも。
多少の差は目を曇らせれば…って感じでした。
有栖は可愛かった。
ペット系!?小動物っぽい感じ。
ほんまに『助手』って感じ。
船曳警部は、あんな感じかな。
ぽい!!って感じ。
まぁ、あの火村先生と有栖なら…何となく分かった。
っていうか、お芝居自体、そちらの方から見ればネタの宝庫だったです。
面白かったです、うん
普通のお芝居としても参加ミステリーとしても
次はミス・マープルだそうです。
てか、帰宅中のトーク『火村、格好良かったなぁ』
『格好良かったなぁ』がメインw

次の機会あればまた見に行きたいです★

【2007/10/07 19:01】 | hobby
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。