ぽんこつ駄目人間の日常(戻した)

来月、とうとう第二回コンパ開催です。
今回はクライアント付という無駄なパワーアップしてますw
恐らく平均33歳。既婚者三名。元既婚者一名。独身一名らしいので
紅も相手いる子を混ぜておきましたw
あ、講演会のレポも途中で抜けてますので
ざーっくりと書くつもりです。
ざっくりと言いつつ、いつも長いので壱はつけておきます。

・・・始まりメモってないからわかんない;
まぁつらつらとスタート。

来賓には乱歩のお孫さんの平井憲太郎氏がお見えでした。
ですので、初めに「乱歩と呼び捨てにしますが・・・」と断りを入れていました。

てか、市長、話長すぎ・・・いや、ながい。
でね、電報はまちなかツアーで中さんが色々喋ってくれたので思わず笑いました。

小さい頃、乱歩は都市伝説。
→母が「乱歩は怖い」と話していた。
そして、同時に怖い話(怪談)を聞いていたので、そのように認識していました。

初めて読んだのは「影男」のリライト版で、内容的には小学生に読ませていいの?と思いつつ…
母に内容についてきいて誤魔化されたりしました。

オランダに行った際にも乱歩の影に会いました。
ハーグという町にパノラマ・メスタグがあってパノラマが保存されています。
パノラマ島綺譚での描写と一緒で驚きました。

小学生の頃、へそまがりでした。
みんなが面白い!と少年探偵団を読んでいたのに、読んでいませんでした。
中学生の頃はSFにはまっていました。
で、少年探偵団は買うには恥ずかしくて、本屋で立ち読みをしました。

また、乱歩ブームがありTVや本になっていました。
当時、ドラマの夏木陽介が主演の明智探偵事務所は見ていました。
ちなみに視聴率を理由に打ち切られた初めてのドラマです。

高校、浪人を挟んで大学生の頃、
短編や通俗小説、明智の少年向けにリライトしたものを読みました。
短編が好きな人は通俗が嫌いだったり、通俗が好きな人は短編が嫌いだったりしますが
一緒に読んだので、扱いは一緒です。
自分の中では扱いが一緒だったのに、他の人は違う。
それが乱歩研究の始まりでした。

過去にパスポートを取りに阿倍野へ行きました。
その帰りに寄った本屋で廉価版の貼雑年譜を買いました。
そして、家に帰ると、賞受賞の連絡が入っていました。
乱歩と同じ職業に!!
実際には落差があったのですが。。。

というわけで、常に乱歩が側にいてくれました。

弐に続く。

【2008/11/29 19:38】 | 作家関連感想文
トラックバック(0) |

レポート拝見しました
TOMIY27
コンパいいですね!青春真っ盛りな感じで(笑)仕事相手だと、気苦労も多いでしょうが、楽しんできて下さい。うちもないかな、コンパ。

電報は笑いましたね、色々と大人の事情が見えて(笑)

本屋は旭屋書店です。今は天王寺ミオにあります(よく行きます・笑)

この旭屋書店、「マレー鉄道」の時は有栖川有栖先生が、昨年は篠田真由美先生がサイン会をやってるんですよ。


紅葉
コンパ、今年の一月にもしてるんですよ。
同じメンバーでというかなんというか。
紅は幹事役なので会社で上司&先輩をからかうネタを集めるだけです★

本屋は旭屋書店ですか。
電報も受けましたね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
レポート拝見しました
コンパいいですね!青春真っ盛りな感じで(笑)仕事相手だと、気苦労も多いでしょうが、楽しんできて下さい。うちもないかな、コンパ。

電報は笑いましたね、色々と大人の事情が見えて(笑)

本屋は旭屋書店です。今は天王寺ミオにあります(よく行きます・笑)

この旭屋書店、「マレー鉄道」の時は有栖川有栖先生が、昨年は篠田真由美先生がサイン会をやってるんですよ。
2008/11/30(Sun) 00:48 | URL  | TOMIY27 #-[ 編集]
コンパ、今年の一月にもしてるんですよ。
同じメンバーでというかなんというか。
紅は幹事役なので会社で上司&先輩をからかうネタを集めるだけです★

本屋は旭屋書店ですか。
電報も受けましたね。
2008/11/30(Sun) 01:10 | URL  | 紅葉 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック