ぽんこつ駄目人間の日常(戻した)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく青春18きっぷデビューしました!
関西ってすげえな。
新快速乗るだけで元とれるんだぞ…。

今しか見れない白い姫路城を観に行ってきました。
朝から電車に揺られて、姫路へ。

降りたら、本当に正面に見えるんだな!
(新幹線からも見えるのだから当たり前である)

そのまままっすぐ!ではなく、横の商店街をウーロウロしながら向かいます。
朝ご飯も食べます。
キティちゃん。
キティちゃんに支配されておる…。

カフェラテ飲んだんですけど、泡が凄かったです。
多分、キティちゃんのアートを沈ませないため。
だからか、砂糖を入れて飲むので液体じゃなくて泡があまかった。

キティちゃんに別れを告げ、姫路城へ。
ズンズンズン歩いて、途中で内部見学の列が。
一時間くらい待ったよ。
靴を脱いで、内部を見学。
足から冷える。
凄い冷える。
厚めの靴下履いてましたけど、それでも冷える。
階段は急です。

上からの景色は、通りが抜けてて綺麗でした。
靴を履くときに「石は文化財ですので、恐れ入りますがそのまま降りてください」
この時に見学の人間は文化財の一部の石より下の存在であると気付きました。

降りて、百間廊下へ。
やっぱり冷える。
ただ、歩いて抜ける(ちゃんと見ろ)

そして、姫路城見学終了。
帰りに気になっていたたまごサンドを食べようとしたら売り切れ★
すぐ側のパン屋さんもとっても美味しそうだったので、こちらに変更。

パニーニ食べただよ。
あと、レモネード。
レモネードは甘くなくてさっぱり系です。
調べてみたら、姫路で人気のベーカリーの姉妹店だったようです。
イートインスペースでムシャムシャしながら置いてあった姫路の雑誌を見ると、近くに美味しそうな和菓子屋さんが。
食べ終わったら、来た道を少し戻って、その和菓子屋さんへ。

米菓子を二種類購入。
味噌味と塩味。
これは酒と頂こうと思います。

電車に乗って、神戸へ。
目的はアンパンマンのパン。
あと、中華街で安くジャスミン茶を買えたら良いな…という気持ちでテクテクとアンパンマン方面へ。

パン、高いけど可愛い。並んでるなぁ…なぁ!!??
どう見ても姫路城より並んでいる。
その列を見て諦めて中華街へ。

途中で気になるパン屋の看板を見つけ、向かうも夕方のせいかパンがない。
「食運がないなぁ」と思いつつ、今度こそ中華街。
ビーフン食べて、疲れたから茶芸館に行く。
天仁茗茶の茶芸館。
そしたら、満席だってよ~~~。
諦めて、タピオカジャスミンティー買って、出る。

ユーハイムのミートパイも売り切れで買えず。
踏んだり蹴ったり。

もう、帰ろ。
帰りにラーメン食べて帰りました。
チャーシュー麺はおいしい。

【2017/03/21 17:51】 | travel
トラックバック(0) |
先日、京都に行きまして。
六波羅蜜寺で開運推命おみくじを頂き、西福寺で檀林皇后の「檀林皇后九相図」を見たり(現物を展示するのは今回で最後だとかで次回以降は複製になるそうです)、六道珍皇寺で井戸みたり。

趣味の御朱印ふんふんふーん★

とした後。


メインイベント

「戦国時代展」の夜間特別拝観。

上杉本のために!!
並ぶのが嫌いな私は!!少し高いチケットを購入したのだ!!

戦国時代展自体が戦国無双とコラボしてて、さらに五虎退は刀剣乱舞とコラボしており、混んでるらしいので人数制限があった夜間拝観は渡りに船。

早めに到着して、一組目で入場。
音声ガイド代も含まれていたので、プラス料金は500円くらい。
音声ガイドも初めて使用しました。

あれ、気が散って無理だわ。

第一の感想は

人がいない…!!
人がゴミのようにいない美術館さいこー!!!

川中島合戦図屏風 岩国本 米沢本を続けて観れる。
※以前に岩国本、見たことある気がする。

真田の旗とか鎧とか毘沙門天とか観たら五虎退。
キズがあって、歴史を感じます。

刀になんか興味持てたよ、五虎退。
どんだけ観ても、「うん、かたな」って感じなんですよね。
あ、国宝の刀剣観た時は、素直に綺麗だと思いました。

上杉家文書とか毛氈鞍覆とかみて、メインディッシュ「洛中洛外図屏風 上杉本」。
一番前で待ち時間なしでかぶりつける!!
完全に謎の動きをしながら観てました。
表現するならメトロノームみたいな動き。
離れて全体を観ても、人が邪魔にならない!!
眼福、眼福。

これの為に追加料金はらったのにおつり来る。
ありがとうありがとう。
ありがとう!!!!!!!!!!!!

音声ガイドは信長が「うつけ時代。今は黒歴史という?……うむ、気に入った」がツボすぎた。

ざらざらっと観て、混んでなかったので、一時間くらいで一周目完了。
まだ、時間があるということで、音声ガイドを外し、戻って二周目へ。

二周目は二周目でさらに人が減ってて、観やすかったです。

もう少しくらいなら追加料金払えるので、こういう特別開館はもっといろんな美術館・博物館でやってほしいです。
音声ガイドはなくても問題ない。

ただ、人にもまれず観たい。

今年は特別展が個人的に大当たりの年ですので、こまごまと行こう。
次は、ミュシャかな?

【2017/03/16 16:59】 | hobby
トラックバック(0) |


TOMIY27
私も18日に行って来ました!

洛中洛外図屏風 上杉本、原本が12日までとは調べてなくて(^_^;)とはいえ、米沢上杉博物館も2回逃したので、複製とはいえ感激でした。上杉ファンとしては文書や毛氈鞍覆、毘沙門天立像と見応えある展示でした。

昼に行きましたが東京と較べても人が少なくて見やすかったです。やはり、原本が去ったからかもですね(^_^;)


べには
遠征お疲れ様でした。

原本見逃しとは残念でした。
展示内容も違いますし、地方にもよりますが、関東の方が出やすかったりしますしね…。
ただ、人が少なく見やすかったようでなによりです。

コメントを閉じる▲

だめだったよ!!
というわけで、備忘録は続く。

【引き取った日】

電話で前回担当してくれた人いるか確認して取りに行く。

・この機種も問題多発してるみたいだけど大丈夫?
・本当に大丈夫???
・せめて半年はまともに動く???

を悲壮な感じで聞く。

・悪い評価は目立つし、心配になるのはわかる。
なるときはなるとしか言えない。
もし何か起きた時はまた考えましょう。

と言われたので、一先ず安心…じゃない。
直感的に「あ、この携帯あかんかも」と感じつつ受取、電気屋さんに手配しておいたカバーと画面保護を取りに行く。
受取を待っていると

ぴよよよーん。

(´◉◞౪◟◉)!!!???

ロゴのループがスタート。
なんかぽんこつBもあついな!!??
電源ボタンきかない!!

電池を抜けるスマホということを思い出して、スマホの電池を抜く。
電源を入れると、画面フリーズ。
今度は、電源ボタンがきくので、再起動。

最適化がスタート。

動作がやばい。
速攻でショップに電話。
「多分、更新とかが大量にかかったせいやと思うからちょっと様子見といて」
これ、別の人に言われて、まぁ、納得して移動してたら折り返しがあって担当してくれた人が
「念のためにセンターに電話してほしい。
相談実績を残しておいた方が良い」とのことだったので、了承。

そのあとは割とちゃんと動いてた(風)
アプリのダウンロードとかもできた。
ただ、微妙に動きはおかしかった。

【ぽんこつB1日目】

朝、起きてセンターに昨日の動き等を説明。
14日以内だったら無償交換できるから遠慮せずにいってほしい、との言葉に一先ず安心し
交換せずに電話を切った。

その瞬間から10分刻みの再起動が開始!!
まともにツイッターもできねぇ!!

これはダメだ、となり再起動ループの合間に頑張ってセンターに連絡し再送の手配を依頼。
そのあと、ちょっと再起動収まる。

90%の電池残量でエステに。
二時間後スマホを見ると、スマホが異常に発熱&電池残量が30%!!!???
チャージャーにぶっさして、とりあえずチケットを買っていたイベントに。

待機画面かと思ったら、電源切れてる。
再起動ループなど障害が増えだす。
今日も最適化はもちろんあった。

夜は怖くて電池抜いて寝る。

【ぽんこつB2日目】

朝、まず電池を入れて、起動。
再起動ループ&最適化。

古いスマホをひっぱりだし、wi-fiでLINEとツイッターだけはできる状態に。
SIMのサイズが違うため、台替的な使い方はできなかった。

不具合状況調べて気付く。
この品番、メーカーが『再起動ループ起きる可能性が高い品番だよ🌟』って発表してた番号じゃねぇか。

そして、気付くと、電源が入らない。
電源が入らない。

電池をさしなおしたら電源はいった。
あ、最適化。

ぽんこつすぎんか!!??

夜になると電池さしなおしてもなかなか電源はいらない仕様に。
展開が早い。
そして、古いスマホあってよかった。

【その後】

NEWきたのですが、現在使用2日目。
最適化や無限再起動ループもなく平和です。
まだ、信用してないけど。

【その他】

ここまでならキャリアの乗換やサポートシステム利用してスマホ機種変した方が良くない?と思われるかと思います。
私もキャリアの乗換も検討してました。

ただ、私が乗り換えると家族全員の乗換が必要&自宅電話等もキャリアを統一している為そちらの乗換も必要。
その費用も馬鹿にならないし、相手の提供物の不備でこちらが多額な費用を払うのも腹が立つので、
同キャリアで直営店まで行ってごねました。※納得していない旨を懇々と訴えました。
交換してもらった機種に関しては、製造メーカーが公式に発表にしているのにキャリアが無反応なのは、本当に問題だと思います。
(故障交換の機種としても使用している)

何回か消費者センターへGo!かな。と思ったのも事実。

サポートシステムを使わなかったのも、何でこちらが貯めておいた保証で交換せなあかんのや、というのと
欲しい機種がなかったから。

結局、なんだかんだで1か月かかったので、もうこんなの嫌だ。
が素直な感想です。

【2017/02/27 09:40】 | beni
トラックバック(0) |

ツイッターでは、名前出しながら喚いてましたが、備忘録兼ねてかいてみたいと思います。

【約1年半前】
約2年使っていたメーカーの新機種が発売。
喜んで購入。
のちのちの「ぽんこつスマホA(略してぽんこつA)」である。

使っていると発熱が酷いのが玉に瑕ですが、大きい画面に優秀なカメラ等で満足して使っておりました。
こいつとは台湾にも一緒にいきました。

【約1年前】

ぽんこつAは、唐突にブラックアウト終了することが稀に発生するように…。
充電してみると、30%前後のことが多い…。
まぁ、チャージャー持ってるし、時々落ちるだけだし、30%以下でも元気な時も多いし良いかとそのまま使用。
ぽんこつA、がんばれと思いながら月日が流れました。

【約半年前】

ぽんこつAは徐々に落ちる速度&落ちる電気残量を増やし、遂には50%前後で唐突なブラックアウト。
これは使えない!となり、キャリアのショップに駆け込みました。
運よくギリギリ購入1年以内でメーカー保証がある為、無償での交換。
喜んで待っていると、すぐ届いた「ぽんこつA’」。
こいつが本物のぽんこつで約1か月に及ぶ攻防を起こすのです。

【約1か月前】

ぽんこつA’がぽんこつ具合を発揮するのが早かった。
唐突にブラックアウト終了。
そして、データが飛んだ°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
飛んだのショートメール全部。
ショートメールで良かったけど…。
電池残量は30%前後。
そういえば、定期的に写真データが壊れているな…?
もしかして、初期不良?

【今月】

ぽんこつA’がぽんこつのエリートだった。
あっという間に50%前後でブラックアウトが頻発。
出先で、ブラックアウト。
その足でショップへ。
再び、交換サービスを利用しようとしたところ、「費用発生する」とのこと。
一応、申し込んだけど…どうかんがえてもおかしくない???
半年の間でスマホ2台が同じ症状とかおかしくない???
調べてみると、同じ症状多発している。
しかも、交換まで約1か月待ち…。
交換サービスをキャンセルして、キャリア直営のショップへ。

ここで

・一年で1台、半年で1台壊れるのはおかしくない?
・しかもまったく同じ症状で2台目の方が悪化しているのっておかしい

という、説明をして担当してくれた方も「そうですよね」ということでひとまず修理に出すことに。
(ただ、対応を見てる感じだとぽんこつAはやっぱり問題多発している感じ)

数日後かかってきた修理の電話。

いきなり、「約5000円かかるけどどうする?」
理由の説明はなく、考えさせてくれと返答し一度きる。
お金かけたところで、同じ症状起きるんじゃないの?
まだ本体代払ってるんだけど???は???

ということで、電話をかけ、こちらから故障原因を訪ねる。
「確認するからちょっと待って。電池がダメになっちゃったみたいだよ」
聞いたからって修理するわけではない。
修理キャンセル。

【つい先日】

「機体届いたから取りに来てね」と連絡。
仕事帰りにショップへ。

担当さんに
・一年で1台、半年で1台壊れるのはおかしくない?
・しかもまったく同じ症状で2台目の方が悪化しているのっておかしい
・費用発生するのも納得できない(修理したら、普通に使えるって保障ないですよね?)
・初期不良じゃないの?
・普通にスマホが良いんだよ…。

ということを説明し、担当さんがサポセンと交渉してくれることに。
担当さんがかなり粘ってくれて、私もサポセンと話すことに。

上記内容とできる限り費用発生させないでくれ(納得さえさせてくれたら修理費半分くらいなら最悪もつ気ではいた)とお願い。

翌日に社内会議で協議のうえ連絡する、とのことで納得し修理を受けずに帰ってきた機体を受け取らず帰宅。

【その翌日】

おやつの時間くらいに電話が。
「交換するかきめた?」

いきなり聞かれて、え、どうなったんかまず教えてくれや!!
ということで、聞く。
そしたら、協議し無償交換しますが、今後は同じ対応できるかわかりません、と。
ただ、現機種は2か月待ち。
すぐ交換できるのは「ぽんこつB」と「ぽんこつC」
どっちも機種全体での問題多発!!!
スペックから「ぽんこつB」を選択。

近日中にぽんこつBを受け取りに行くことに。
頑張ってくれた担当さんが、「ややこしいので、引き取りの際も担当するのでご連絡ください」と名刺くれてるので、連絡してからいくけど。

引き取りの際も

・この機種も問題多発してるみたいだけど大丈夫?
・本当に大丈夫???
・せめて半年はまともに動く???

を確認しなければなりません。

もうこんなの嫌だよ……。

余談ですが、今年、本厄の前厄なんですよね。
年齢は計算しないで。

今年に入った瞬間から電子機器、ネット絡みでなかなかない問題が続いておりまして……

・スマホ交換して半年で壊れる。
・資料請求届かない。
・再請求しても届かない。
・通販で購入品、問題発生で遅れる連絡。

「お祓いした方が良いよ」って言われました。

私もそう思います。

【2017/02/24 11:59】 | beni
トラックバック(0) |

今年は上京がMAX8回という悪夢な予定を立てている綾倉です。
こんにちは。
既に2回確定してます。
(明後日くらいには次の2回が確定予定)
1クールに1回は飛行機乗らないと「ひこうきーひこうきー」と唸るので、
多分全部飛行機だと思います。

あと、スポンサー付きで北海道の予定もあるので、今年は1本到達するかもしれませんね(他人事)
はてさて、2月の頭にキャバレー観てきました。

多分、芸能ニュースとかで観た人多いと思います。
なんか、チケット高騰してたらしいですね(チケオク滅しろ過激派)

前置き長くなりましたが、ざっくり感想~★

【あらすじ】※公式より

1929年、ナチス台頭前夜のベルリン。キャバレー「キット・カット・クラブ」では、毎夜毎夜、退廃的なショーと、刹那的な恋の駆け引きが繰り広げられている。

妖しい魅力でお客を惹きつけるMC(司会者)。そしてショーの花形、歌姫サリー・ボウルズ。
ここは、日ごろの憂さを忘れられるバラ色の場所。

大晦日の晩、アメリカから到着したばかりの、駆け出しの作家クリフは、たちまちサリーと恋に落ち、一緒に暮らし始める。彼らが暮らす下宿の女主人シュナイダーは、長年女一人で生きてきたが、心優しいユダヤ人の果物商シュルツと結婚することを決意。しかし迫りくるナチスの脅威に、結婚を断念せざるをえなくなる。希望に溢れていたサリーとクリフにも、ナチズムの足音は高く聞こえ始め、そしてついに、キット・カット・クラブにも・・・・

【感想】

MC役の石丸さんのメイクがジョーカーみたいって思ってるうちに
乳と尻がぼろん。
久しぶりに舞台で観た~★

え、てか、ボーイズ含め恰好すげえな!!??

とりあえず、情報量が多い。
衣装がかわいい。
前半は全員が、幸せな方向に向かっているような気がしてくるんだけど…
1幕の最後の場面から不穏で、休憩に入る直前の演出で心臓がバクバクする。
恐怖による脈拍増加。

誰も幸せにならないし、第二幕は不幸の坂道を転げ落ちていく様子をお見せしますって、
宣言されている感じ。

第二幕は実際に、幸せが崩れていく様を見ることになるんだけど、
シュナイダーさんが切なくて仕方がない。
オールドミスが漸くつかんだ幸せが、時代の流れで失われていく様は本当に切ない。
サリーが言うことに納得する。

クリフの方が現実見ているようで、夢見てるんだよね、基本的に。
サリーは現実見てられないから夢に逃避してる。

明確な結末って、ないから、想像するしかないけど。
きっと、誰も幸せに終われなかったんだろうなぁって気持ちで終わる。
幸せになれなかったけど、美しい人生であったのかもしれない。

キットカットクラブは美しい人生しかいらないから。

というわけで、映画版もタイミング見てみたいな~。
DVDなったらDVDも欲しいな💛

という感じでした。
次観に行くのは、ムーミンかな?
その前に旅行行くけど。



【2017/02/09 13:21】 | theater
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。